アフィリエイトに使える無料ワードプレステーマ一覧

情報古いのでそのうち紹介しなおします。数年前の記事でした。

ワードプレスの無料テーマご紹介

テーマとは、ワードプレスのデザインテンプレートのことを指します。

こちらでご紹介するテーマは、商用、個人用、共に利用可能です。

各運営サイトからダウンロードしてお使いください。

メールアドレス登録なしで、ご利用いただけます。

simplicity

simplicity

アフィリエイトサイトを作るなら、こちらのテーマをおすすめしてます。

講座でもこちらのテーマをおすすめしてます。

アフィリエイトの報酬出たころや、記事の書き方などわかったころに、有料テーマを使えばいいのです。

このテーマが良いのは、ウィジェットから細かい設定が可能です。記事の上、中、下に広告設定もできますし、

携帯向けの広告、PC向けの広告など、わけてセッティング可能です。

>Simplicity(シンプリシティ)テーマはこちらです。

スティンガー8

無料版と有料版があります。

本格的にはじめる場合、アクセスが増えてきたころ、有料版検討してもいいと思います。

>>スティンガー8のテーマはこちらです

WordPress Theme Gush5

デザインカスタマイズ前提とうたってますが、このままでも十分使えます。

>>WordPress Theme Gush5のテーマはこちらです

Spacious

WordPressの公式テーマディレクトリテーマ

グリーンをベースに全画面表示タイプのものです。

個人的には好きかな。

みどり色系なので!笑

>>Spaciousのテーマはこちらです

BizVektor(ビズベクトル)

(運営会社:株式会社ベクトル様)
GPL無償ライセンス。商用利用可のWordPressテーマ

このブログもこちらのテーマを利用しております。

企業向けっぽいデザインですけど、アフィリエイトに使っても問題ありません。

>>BizVektorのテーマはこちらです

Lightning

WordPressの公式テーマディレクトリテーマ

>>Lightningのテーマはこちらです

最近流行りの「スクロールしてものヘッダー上部にメニューバーが固定される」タイプのデザインです。

今から作るなら、一押しかも♪

(追記)お使いのディバイスによっては、メニューにバグがあるようです。(調査中5/22追記)

・多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit(無料)」を入れるといろんなサイト構築できます。

『最近のウェブサイトに求められる様々な機能を実装した多機能統合型プラグインです。』とHPよりばっすい。

どんなジャンルでもあいそうです。

その他にも

Xeory(セオリー)

Principle(プリンシプル)

Chocolat

等もおすすめ有名無料テーマです。

お好みでどうぞ♪

無料テーマを使うメリット・デメリット

まずメリットは・・。

無料テーマ(無料でも公式ディレクトリに登録されているもの)を使うメリットは、そのままズバリ、無料です笑

お試しに利用してみて、あとから有料版に変えることができます。

また、テーマを使うことで、HTMLやCSSの知識がいらずに、カンタンに全体のデザイン変更できます。

無料テーマでも、ヘッダー画像を設置すれば、オリジナルサイトのできあがり♪です。

また、最近の無料・有料テーマは、すべてスマートフォンサイトにも自動表示されるところもいいですね。

とにかくデザインにかかる時間とお金を短縮させて、サイト構築ができるのがよい点なのです。

あと、無料テーマを分解して、自分なりにテーマの作り方の勉強ができる点もよいと思います。

多くのデザイナー、エンジニアは、他者の作ったものを見て勉強してますので、無料テーマはとてもありがたい存在と言えます。

次にデメリットは・・。

やっぱりデメリットとしてあげられるのは、バグがあったり、変なコードが入ってることもあります。

また、人によってテーマの作り方も違うため、仕様を理解するのにすごく時間がかかります。

そのため、修正するにも時間がかかります。

なので公式ディレクトリに登録されているテーマを使うことです。

また、無料ゆえ、サイトのデザインも似たようなものばかりになります。

違いを出すためには、再度、テンプレートの修正が必要になりますが、これも仕様を理解するのに時間がかかります。

最終的には自分でテーマを作ったほうがよい場合もあります。

やっぱり無料でも公式ディレクトリに登録されてるテーマを使う方が安心

原則、無料テーマは、公式サイトに登録されてるものを使います。理由は3つ

  • ・審査があるため、安心コードを使ってテーマが作られている
  • ・GPLライセンスが担保されてるため、無料でも制限なく利用できる
  • ・テーマがアップデートされたとき、管理画面から簡単に更新できる

有料のテーマを使う場合もやはり作った人と連絡が取れることが大事です。

カスタマイズは子テーマを使う

カスタマイズ時は、子テーマを使います。

おおもとのテーマをカスタマイズすると、テーマがアップデートされた場合、カスタマイズされた部分が消えてしまいます。

なので子テーマにわけてカスタマイズするのです。

参考:子テーマを作った方がよい分けとか作り方はこちらのサイトをご確認ください。

PAGE TOP